ブログ一覧

0.07%(水について)

0.07%、何の数字だと思いますか?

これは地球にある水のうち人間が使える水の量なのです!

たとえば地球の直径を1mとすると、地球にある水の量は、コップ半分程度しかありません。

そのうち人間が使える真水は、コップ半分のたった0.07%なのです。

地球はほとんどが海水ですから、飲める水はほんの一滴ほどなのです。

人類はもちろん、生き物すべてにとって水はとても貴重な資源です。

生命を維持するためにはなくてはならないものであり、水の価値は将来ますます高まっていくでしょう。

感謝して水を飲まなければいけませんね。

 

「水について」 内山鑿泉工業社員

2018年01月24日

ブログ始めました

サイトのリニューアルに伴い、内山鑿泉㈱が「環境」、「地下水」、「水」、「井戸」などに関する情報や意見を、社員や社長がブログにて発信していきます!どうぞお楽しみください。

2018年01月24日